LOG IN

月と太陽を同時にみるとき

空に滲む太陽を背にして、真っ暗の中車を走られば正面にまあるい光が現れる。 夜のテンションでデスバレーの近くまで行ってどこかに泊まるはずが反対方向のLas Vegasへ突然行くことに、理由は行きたくなったから。 映画に出てくるような、何もなく永遠に続きそうな道を走り続け少しずつ見えてくる光、そして私たちはイメージ通りのLas Vegasに辿り着いた。 一晩だけ

世界の果てで出逢える人

何もない地に一目惚れして 今年の夏、豊洲のショッピングモールのとあるお店で大きく引き延ばされたモノクロ写真が目に入った。ただの木なんだけど、なんか魅力を感じて、何もなさそうな場所だけど私はその瞬間にここへ行きたいと彼に伝えた。 Joshua Tree National Park どれくらい走ったかな、日が沈んでから「Salvation Mountain」を後にした。きっと2時間近く真っ暗な道を

LOVE IS UNIVERSAL

想いが溢れるという感情 黙り込むふたり、感動のあまり言葉を失ったのではない。 GOD IS LOVEとかLOVE IS UNIVERSALとか、、素敵なペインティングがされているハッピーな空間で喧嘩をしていれば、それほど後悔したくなる瞬間はない。喧嘩をした途端から後悔が始まることもそうない。 ずっと夢にみた、本当にこんなお菓子みたいに可愛い場所が地球上にあるのかと疑いたく

Kaupili nana

西に沈む光 涼しい空気に真夏のような日差し、聴こえてくるラテンの音楽はすぐ隣の国メキシコの雰囲気を漂わせる。西に行けばビーチがあってどこの海にだって光が沈む、西海岸にきたってこういうこと。 流れる風に巻き込まれて 道を歩けば今のアメリカの政治に対する自分の意見を大声で叫ぶ人がいて、少し離れたところでベンチにもたれている人は彼の叫び声にYE

yellow

日々 ケラケラ笑う声で目が覚めたと思ったら、肝心の寝てる本人は隣で目を閉じながらむにゃむにゃしていて、体を揺すったら「だって面白い夢だったんだもん、、」と寝ぼけながら話し出したと思ったら、今度は私が夢に落ちて目を開けたら朝だった、そんな今日。 夢みたいな日々を過ごしているけど、この旅と写真にまみれた生き方を現実にしていきたいと思う。ど